ナンパの台本は、「相手がこう反応したらこうすれば良い」という流れを分岐型のチャートにしたものです。相手がどんな反応をしてきても逃げられずにこっちに引き寄せられる。相沢蓮也が編み出したナンパの流れを網羅したものです。

>>ダウンロードはここからできます

もちろん分岐の数はかなり多くありますから、全て憶えるのはなかなかに大変なもの。そこでこのテクニックはPDFファイルだけではなく、ナンパをしながら相手の反応に合わせて画面をクリックし、「次の手」を見る事が出来る「分岐型台本のクリック式ホームページ」も用意されています。スマホで開いておき、ナンパの際に相手の反応を見て次にやるべき事をカンニングできるというわけです。

これなら相手にどんな反応をされても怖くありませんね。劇の台本は見ながら演じる事は出来ませんけど、ナンパの台本は見ながら出来るのですよ。

>>分岐型台本のクリック式ホームページはこちらから